わくわくアート情報/絵画の見方・買い方

アクセスカウンタ

ポチっと⇒人気ブログランキングへ もひとつ⇒にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

zoom RSS 画家の箴言名言(3)セザンヌ「修行僧のごとく」

<<   作成日時 : 2011/04/14 12:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


「私はユダヤの偉大な指導者、モーゼのように約束の土地に入れるのでしょうか?わずかに進歩しましたが、なぜこんなに遅々として骨が折れるのでしょう。芸術とは、ほんとうに聖職者のように、それに全身全霊を捧げる純粋な人々を求めるものなのでしょうか?」


ポール・セザンヌ(1839〜1906)が1904年にエミール・ベルナールに宛てた手紙の中に、

「自然を円筒・球・円錐によって扱いなさい。立体や平面の各面が一つの中心点に向かって集束するように、すべてを遠近法の中に入れなさい・・・」という有名な一節が残されています。

自然に対する細心の観察と思考を持って、優れたデッサンと高度に複雑な色彩分析を行ったセザンヌは、壮大な論理を内に秘めた作品をあらわすことで近代絵画に革命をもたらしました。

画像
※セント・ビクトワール山

セザンヌの絵画論とともにその作品は芸術史上に燦然と輝いていますが、

彼の人生は、自分の芸術に対する中傷罵倒の歴史であったと言っても過言ではありません。

パリで行われた官展サロンではいつも落選し、1874年と77年の印象派展に二度出品するものの、そこでは「狂人」とまで批評され他の印象派の画家たち以上に嘲笑を浴びました。

そんな心無い批評に傷ついたセザンヌは、アカデミズムに支配されたパリ画壇に背を向け、エスクというところで世捨て人のように自らの芸術だけを信じながら20年間を過ごしました。

ところが、彼が亡くなる3年前の1903年の末でさえ『ラントランジシャン誌』が「セザンヌを認めれば、ルーブル美術館を焼き払うも同然のこととなる」と書き立てたように、ほとんど死の直前まで、セザンヌは未だ目の開けぬ世の中に認められることはありませんでした。



セザンヌの絵が私たちの魂を揺さぶるのはなぜでしょうか。

それは、自然に対する形状的な分析から生まれた理論などではなく、

「感動を基礎としない芸術は芸術ではない」とセザンヌ自身が述べているように、

あくまで自然から受けた「感動」を基点にして、絵画的に高度な技術を積み上げることで、「自然や事物に秘められた本質的な核心」をつかみ取り、それを見事にあらわしたからにほかなりません。

セザンヌはそこに至るまでに冒頭の言葉のごとくの戦いに明け暮れたのです。

先回の
「マチス」でも紹介したように、芸術家は最初に見る(感じる)力のレベルが違います。

ゆえに表現するときに求めるレベルも違ってきます。

私たちは、描かれた作品を見ることで、画家の創造の内的視点に立たされ、自分で実際の自然や事物を見る以上の感動を受けることが出来るのです。



誰にも理解されず、ただ自分だけを信じて、芸術に全身全霊を捧げたセザンヌの孤独な日々は、

旧約聖書に示されたような神の言葉に従い、約束の地を目指して40年間荒野を歩み続けた、まさにモーゼのごとくではなかったでしょうか。

彼が辿った道のりは、彼が使った言葉「聖職者」というよりも「修行僧」のように過酷だったと思うのです。

(1)棟方志功
(2)アンリ・マティス「デッサン・精神的光」
(4)パウル・クレー「嘘の無い絵画」
(5)平野遼「本物の光」
(6)パブロ・ピカソ「虚構の中の真実」
(7)高山辰雄「いのちに触れた筆」
(8)パブロ・ピカソ箱根彫刻の森美術館から
(9)フィンセント・ファン・ゴッホ「画家の生き様」

ルノワール「裸婦(ヌード)」北漢山のチンダルレ


参考になりましたなら
↓ポチっとお願いします
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

「わくわくアート情報/絵画の見方・買い方」ブログトップページへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画家の箴言名言(3)セザンヌ「修行僧のごとく」 わくわくアート情報/絵画の見方・買い方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる