アクセスカウンタ

ポチっと⇒人気ブログランキングへ もひとつ⇒にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

zoom RSS テーマ「絵画の価値」のブログ記事

みんなの「絵画の価値」ブログ

タイトル 日 時
なんのために絵を飾るのか(ピカソの言葉から)
なんのために絵を飾るのか(ピカソの言葉から) 画家の箴言名言シリーズで既にお伝えした言葉ですが、ピカソの言葉から絵画を飾ることの本質的な意義をさぐって見たいと思います。 (6)パブロ・ピカソ「虚構の中の真実」 (8)パブロ・ピカソ箱根彫刻の森美術館から ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/12 11:19
絵画の価値(8)「愛の思い出を買う」
絵画の価値(8)「愛の思い出を買う」 コレクターは「絵画は1点買ってみなければそのよさを理解することはできない」といいます。それはお金を出して買って見た人だけが味わえる実感です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/24 18:24
ポーラ美術館とコラーゲン(内面が支える美)
ポーラ美術館とコラーゲン(内面が支える美) 「同じ油絵の具で描いているのに、なぜ彼らのように美しく描けないのか」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 09:30
奇跡のメカニズム(1)「絵画はネガティブな精神を浄化するか」
奇跡のメカニズム(1)「絵画はネガティブな精神を浄化するか」 ●科学という信仰 世の中が最も信奉しているものは「科学」です。 現代において科学こそが最大の信仰と言っても過言ではありません。 科学の発達は人類に便利な生活をもたらしました。TVやパソコンやスマホなど、これなくして生活が成り立たないという人は多いでしょう。 便利な一方、そうした科学中心の現代文明は、確実に地球と人類を蝕んできました。周知のごとく、温暖化や放射能など、経済発展の陰で地球が現在進行形で破壊されていることは確かです。また電磁波の悪影響は人々に詳しく知らされてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/29 19:01
絵画の価値(7)朴芳永「精神治療か魔除けか」
絵画の価値(7)朴芳永「精神治療か魔除けか」 「趣味は?」と尋ねられれば、「お茶」と答える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/11 11:13
ブルガリ展「アート オブ ブルガリ」デザインと芸術
ブルガリ展「アート オブ ブルガリ」デザインと芸術 私は宝石やブランドについて詳しくはない。ただ、ブランドものを見るにつけ、そのデザインや造りの良さを感じる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/08 18:12
リアルとフィクション「デューラー・祈りの手」
リアルとフィクション「デューラー・祈りの手」 ここのところブログを更新する余裕がないのは、仕事が忙しいこともあるが、今年に入ってから、一部の人にアートメルマガなるものを送っているからだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/23 19:50
幸せになる絵画
幸せになる絵画 「絵を買って家に飾ったら幸せになった」って、ホント? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/11 11:17
「無い味」と「余白」と「李禹煥」プーアル茶のおいしい淹れ方2
「無い味」と「余白」と「李禹煥」プーアル茶のおいしい淹れ方2 先回の「プーアル茶のおいしい淹れ方と紫砂茶壺」の記事を書いたあと、ふと思い立って、いつもの淹れ方を変えて飲んでみたところ、新しい発見があった。読者からすれば「美術となんの関係があるのか」と思われることだろう。ところが大ありなのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/10 17:55
ドギュメント「アートバブル’90」
ドギュメント「アートバブル’90」 2015年2月7日、ポール・ゴーギャンの作品が史上最高額の3億ドル(約360億円)で落札された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/21 17:39
カタルシス体験/音楽「サイモンとガーファンクル・ボクサー」
カタルシス体験/音楽「サイモンとガーファンクル・ボクサー」 絵画の前で泣く人がいる。カタルシスだ。芸術作品によるカタルシス(感情浄化)は、その人が記憶していようがいまいが人生体験に秘められた悲哀を美しく昇華させる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/10 11:32
「モネに取って代れるか」車一萬・中国絵画市場への挑戦
「モネに取って代れるか」車一萬・中国絵画市場への挑戦 下に掲載した絵は韓国の画家・車一萬(チャー・イルマン)が蘇州にある双橋という場所を描いた150号の絵だが、二ヶ月近く前に訪問したときは描き始めだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/25 15:25
ヴィジョナリーアート「幻想の空間」ベニー・アンダーソン
ヴィジョナリーアート「幻想の空間」ベニー・アンダーソン 画家ベニー・アンダーソンBenny Andersson(1953年〜)はスウェーデンに生まれ若いころに渡米した。現在アメリカのニュージャージー州在住の画家である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/08 22:34
絵画の価値(6)精神性その3・磯部晶子「本性に語りかける花の絵」
絵画の価値(6)精神性その3・磯部晶子「本性に語りかける花の絵」  油彩画の女流人気作家・磯部晶子のアトリエは「花」で埋め尽くされている。そんな彼女の「花」の絵を買い求めた人の中には不思議な出来事を体験する人がいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/09 19:44
絵画の価値(5)「情操教育」病める子供たちのために
絵画の価値(5)「情操教育」病める子供たちのために 今回は絵画の価値(4)「精神性」その2・潜在意識の浄化に関連して、情操教育の中でも心に受けたネガティブなものに対する浄化作用を取り上げてみようと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/18 07:29
絵画の価値(4)「精神性」その2・潜在意識の浄化
絵画の価値(4)「精神性」その2・潜在意識の浄化 「美しいものは魂を浄化する」(岡田茂吉) 「芸術は日々の生活の埃を、魂から洗い流してくれる」(パブロ・ピカソ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/12 22:24
絵画の価値(3)「精神性」その1・生き様を映す絵
絵画の価値(3)「精神性」その1・生き様を映す絵 精神性という言葉が妥当だとは限りませんが、絵画が人間の精神に作用するものであるのは間違いのないことです。精神というより本当は魂に作用すると言いたいところですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/26 00:11
絵画の価値(2)「財産性・投機性」
絵画の価値(2)「財産性・投機性」 はじめに断っておきたいのですが、私は絵画の「投機性」は絵画の本質的な価値だと思っていません。むしろそうした価値観を強く持つことを否定しています。絵画などの美術品がマネーゲームの対象となってしまうことは、美術品を見る内的な目をにごらせてしまうことになりかねないからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/07 22:26
絵画の価値(1)「インテリア性」
絵画の価値(1)「インテリア性」 このシリーズでは絵画の価値をいくつかに分けて説明してゆこうと思います。第一回目は「インテリア性」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/30 07:10

トップへ | みんなの「絵画の価値」ブログ

わくわくアート情報/絵画の見方・買い方 絵画の価値のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる