アクセスカウンタ

ポチっと⇒人気ブログランキングへ もひとつ⇒にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

zoom RSS テーマ「絵画の効用」のブログ記事

みんなの「絵画の効用」ブログ

タイトル 日 時
なんのために絵を飾るのか(ピカソの言葉から)
なんのために絵を飾るのか(ピカソの言葉から) 画家の箴言名言シリーズで既にお伝えした言葉ですが、ピカソの言葉から絵画を飾ることの本質的な意義をさぐって見たいと思います。 (6)パブロ・ピカソ「虚構の中の真実」 (8)パブロ・ピカソ箱根彫刻の森美術館から ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/12 11:19
ピカソ「ゲルニカ」とボブ・ディラン
ピカソ「ゲルニカ」とボブ・ディラン ●ボブ・ディラン「風に吹かれて」 昨年暮れに、シンガー・ソングライターのボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 17:21
奇跡のメカニズム(1)「絵画はネガティブな精神を浄化するか」
奇跡のメカニズム(1)「絵画はネガティブな精神を浄化するか」 ●科学という信仰 世の中が最も信奉しているものは「科学」です。 現代において科学こそが最大の信仰と言っても過言ではありません。 科学の発達は人類に便利な生活をもたらしました。TVやパソコンやスマホなど、これなくして生活が成り立たないという人は多いでしょう。 便利な一方、そうした科学中心の現代文明は、確実に地球と人類を蝕んできました。周知のごとく、温暖化や放射能など、経済発展の陰で地球が現在進行形で破壊されていることは確かです。また電磁波の悪影響は人々に詳しく知らされてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/29 19:01
絵画の価値(7)朴芳永「精神治療か魔除けか」
絵画の価値(7)朴芳永「精神治療か魔除けか」 「趣味は?」と尋ねられれば、「お茶」と答える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/11 11:13
鴨居玲展「酔っぱらい」/カタルシス体験2
鴨居玲展「酔っぱらい」/カタルシス体験2 1990年代前半に作られたプーアル茶の老茶を飲みながら、ふと25年くらい前にひろしま美術館で見た「鴨居玲展」を思い出していた。すると、没後30年「鴨居玲展―踊り候え―」が開催されるという情報が舞い込んできた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/07/05 00:56
ドログバの存在感とコートジボアール人の名言
ドログバの存在感とコートジボアール人の名言 2014FIFAサッカーワールドカップ・ブラジル大会の初戦、日本はコートジボアールに2−1で敗戦を期してしまった。しかし、ドログバ一人の存在感のすさまじさをまざまざと見せつけられた。スーパースターとはこういう存在なのだろうか。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/15 14:52
金寅化アトリエ訪問「山・蓮・ヌード」
金寅化アトリエ訪問「山・蓮・ヌード」 1943年生まれの71歳。韓国の画家金寅化(キム・インファ)は山男である。スポーツマンで、マッコリとビールを愛する気持ちのいい男だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/31 23:36
ヴィジョナリーアート「幻想の空間」ベニー・アンダーソン
ヴィジョナリーアート「幻想の空間」ベニー・アンダーソン 画家ベニー・アンダーソンBenny Andersson(1953年〜)はスウェーデンに生まれ若いころに渡米した。現在アメリカのニュージャージー州在住の画家である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/08 22:34
キリスト磔刑図・私の十字架
キリスト磔刑図・私の十字架 ■エル・グレコ「十字架のキリスト」国立西洋美術館蔵1610〜14 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/01 01:38
絵画の価値(5)「情操教育」病める子供たちのために
絵画の価値(5)「情操教育」病める子供たちのために 今回は絵画の価値(4)「精神性」その2・潜在意識の浄化に関連して、情操教育の中でも心に受けたネガティブなものに対する浄化作用を取り上げてみようと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/18 07:29
「水墨で今を映す〜アーティスト 王子江(おうすこう)の世界」大槌町の子供たちとのコラボ
「水墨で今を映す〜アーティスト 王子江(おうすこう)の世界」大槌町の子供たちとのコラボ 東日本大震災で津波の被害を受けた岩手県大槌町の子供たちと中国人の水墨画家王子江が大きな紙の上で合作のコラボレーションを行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/15 13:02
金圭泰(KIM KYU-TAE)「現代的な民画の世界」
金圭泰(KIM KYU-TAE)「現代的な民画の世界」 金圭泰(キム・キューテー)は1952年韓国江原道に生まれ、結婚して32歳でブラジルのサンパウロに移民した。無謀にも大した準備もなく渡り、住んでみてすぐに後悔したという。ポルトガル語以外の言葉が全く通じない。ブラジルに渡ってまもなくして生まれた長女のミルクも買えず、ただお店の中を右往左往した。仕方なく乳房を絵に描いてミルクを買った。文字通り言語に尽くせない苦労を味わった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/28 22:51
絵画の価値(4)「精神性」その2・潜在意識の浄化
絵画の価値(4)「精神性」その2・潜在意識の浄化 「美しいものは魂を浄化する」(岡田茂吉) 「芸術は日々の生活の埃を、魂から洗い流してくれる」(パブロ・ピカソ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/12 22:24
絵画の価値(3)「精神性」その1・生き様を映す絵
絵画の価値(3)「精神性」その1・生き様を映す絵 精神性という言葉が妥当だとは限りませんが、絵画が人間の精神に作用するものであるのは間違いのないことです。精神というより本当は魂に作用すると言いたいところですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/26 00:11
絵画の価値(2)「財産性・投機性」
絵画の価値(2)「財産性・投機性」 はじめに断っておきたいのですが、私は絵画の「投機性」は絵画の本質的な価値だと思っていません。むしろそうした価値観を強く持つことを否定しています。絵画などの美術品がマネーゲームの対象となってしまうことは、美術品を見る内的な目をにごらせてしまうことになりかねないからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/07 22:26
絵画の価値(1)「インテリア性」
絵画の価値(1)「インテリア性」 このシリーズでは絵画の価値をいくつかに分けて説明してゆこうと思います。第一回目は「インテリア性」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/30 07:10
絵画の効用(2)「あなたは光り輝く一年となります」
絵画の効用(2)「あなたは光り輝く一年となります」 昨年中はお引き立ていただきましてまことにありがとうございました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 16:58
絵画の見方(5)「誰でも絵が好きになる鑑賞法」
絵画の見方(5)「誰でも絵が好きになる鑑賞法」 絵画の見方(1)「主観的鑑賞」 絵画の見方(2)「自分のこととして見る」 絵画の見方(3)「美術館での鑑賞のしかた」 絵画の見方(4)「心に映るものを見る」 の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/30 11:40
絵画の見方(4)「心に映るものを見る」
絵画の見方(4)「心に映るものを見る」 絵画という芸術は視覚芸術です。「百聞は一見にしかず」ということわざのごとく、目から入るものは耳から入るものより強い刺激があります。芸術の中でも一瞬で全てを情的に伝達することのできるものが絵画(美術)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/24 00:53
絵画の見方(3)「美術館での鑑賞のしかた」
絵画の見方(3)「美術館での鑑賞のしかた」 今回も絵画の見方(1)「主観的鑑賞」と絵画の見方(2)「自分のこととして見る」の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/15 23:12
絵画の見方(2)「自分のこととして絵を見る」
絵画の見方(2)「自分のこととして絵を見る」 人間は自分に似たものを見ることに刺激と喜びを覚えます。惹かれる絵画とは、どことなく自分自身の形状や性質に似た要素が内在したものが多いのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/10 19:21
絵画の見方(1)「主観的鑑賞」
絵画の見方(1)「主観的鑑賞」 今回から何回かに分けて「絵画の見方」というテーマで書いていきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/08 19:59
絵画の効用(1)「絵画の本質的な価値」
絵画の効用(1)「絵画の本質的な価値」 吹き抜ける風に心を奪われたことがあるだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/03 13:43

トップへ | みんなの「絵画の効用」ブログ

わくわくアート情報/絵画の見方・買い方 絵画の効用のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる