浮世絵師「歌川国芳」NHK日曜美術館

画像


ブラボー国芳!!

NHK日曜美術館で「夢の国芳ー傑作10選」の放映がありました。

国芳(1798~1861)は江戸末期に活躍した人気浮世絵師で、今年全国の美術館を巡回する没後150年 歌川国芳展に合わせた番組企画のようです。


「風景は止まっているものではない」
「風景には人知の及ばない生命力がある」
「自然は生き物だ」

番組の中でそう連発したのは、「江ノ島図」を前にしたゲスト解説者である映画監督の篠田正浩です。

画像


この画像ではよく見えませんが、どっしりと大きく、しかも浮世絵版画としてはほとんど見ない立体的な表現で江ノ島が描かれ、その中や周りに小さくたくさんの人間の存在が描かれています。

人間が自然を生き物と思わずに破壊し続けてきた現代にこそ見るべきエコロジー絵画。

他にも
東京スカイツリーを予見したような江戸の風景画。
画像


時の権力者である老中水野忠邦の政策に反発する江戸庶民の心を代弁した妖怪の図。

「荷宝蔵壁のむだ書」という落書きは、そこに描かれた当時の歌舞伎役者たちのことなど知らなくても、思わず顔がほころび、その真ん中に描かれた「ニャロメ」には吹き出しちゃいます。
画像


10選、オモシロイ。

幕末という時代の流れにアンテナを立て、世の中を見据え、さらには未来までも予見し、あるいは江戸庶民の心情のディテールまでも慈しんだ国芳。

上質なエンターテイメントで世界の本質を見せてくれたマスター国芳。

国芳は浮世絵という世俗的な民衆の芸術を持って「聖なる」メッセージを送ったのです。
カラヴァッジョとベントローネ「聖と俗」

こりゃ、なんとも「粋だね~」
中島誠之助の贋物鑑定から学ぶ
宗達・光琳・抱一「風神雷神図」l


よろしければポチっと⇒人気ブログランキングへ
オマケにもひとつ⇒にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑
賞・評論へ
にほんブログ村


「わくわくアート情報/絵画の見方・買い方」ブログトップページ




月岡芳年 風俗三十二相 (謎解き浮世絵叢書) (単行本・ムック) / 月岡芳年/画 町田市立国際版画美術館/監修 日野原健司/解説
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 月岡芳年 風俗三十二相 (謎解き浮世絵叢書) (単行本・ムック) / 月岡芳年/画 町田市立国際版画美術館/監修 日野原健司/解説 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








国芳・芳年展 【中古】afb
古書 高原書店
発行年:1992年備考:ヤケ状態:B大判サイズ参考画像はありません

楽天市場 by 国芳・芳年展 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック