韓国画家・朴芳永評論(3)「文人画と民画」

『遥かなる大地を渡る風に民族の魂の鼓動が聞こえる』

韓国画家・朴芳永詳論(1)「シンパラム」
韓国画家・朴芳永評論(2)「東洋的なものへの回帰」のつづきです。

画像


③文人画と民画

 「文人画」的メタファー
 朴芳永の作品は「文人画」と「民画」の両方の要素を合わせ持った現代絵画だ。文人画は古来貴族や為政者たちの余技として描かれ詩書画一体の様式を保ってきた。詩書画は朴芳永の作品の造形的な要素でもあるが、もっと内的な意味でのことだ。文人画の画題としての蘭や岩や梅などは、それを描くことを通して、存在に内包されたメタファー(隠喩)ともいえる文人的な気を求めた。
 例えば「寒い冬を越えて香りのよい花を咲かせる」という梅の実相は高潔な人間の生き様や人格に喩えられる。それを描くという行為には、美しい調和を心中に築くと同時にそこに喩えた内容すなわち対象に秘められた文気を自らの内側に確認しようとする動機があった。

画像

画像

 朴芳永の作品の題材に目を向けてみると、人や花、魚やそれを捕まえる銛、あるいは虎や弓矢などが、時には記号に近い形で描かれているが、その一つ一つに象徴的な意味が付与されている。
 例えば彼の描く「魚」は常に信仰に絡んだ意味がある。朴芳永は祖父の代から続くカトリックの家系で幼い頃から聖書のみ言に触れて育った。古代ローマにおける初期キリスト教のカタコンベ(地下教会)の入り口には魚のマークがキリストを示す暗号として記された。また仏教においても魚は解脱した人をあらわすという。つまり魚は、聖なるもの、自由なもの、さらには大きな運勢としての象徴物だ。そしてそれを捕まえるという行為は自分自身がそうした存在に近づこうとすることのまさにメタファーなのだ。
 彼の絵の中の人物が弓を引き魚を釣る姿は、大きな力を主体的に獲得しようとする作家自身の意識の形象であり、絶対的な存在である神を求める無意識の現れである。それは描くことで自らを高めようとした文人たちの動機に通ずる。

    ■文人画例キムヨンジュン「梅」
画像


 「民画」的ダイナミズム
 思惟による崇高な精神の探求は「文人画」の世界だが、朴芳永の作品の魅力は「民画」的ともいうべき解放的な造形手段にある。朝鮮民画(1)「民画とは」
 朝鮮時代の民画は、多くは放浪画家や正式な美術教育を受けていない絵師の手になり、魔を退ける虎や多福多産を表す石榴などの吉祥の事物をはじめ風景や文字図など多様な主題が扱われた。それらを家に飾る目的は、装飾的な楽しみとともに辟邪招福の運勢によって幸せを手に入れたいという素朴な願いにあった。そこには飾る側にも描く側にも自らを大きな力にゆだねようとする無心な祈りがある。だからこそ民画は既存の造形感覚に囚われない自由な発想で斬新な画面を構築することが出来たのだと思う。中でも素人の絵師による民画はオートマチズム的な無意識に導かれた描線がかもし出す神秘的で巫術的な力に満ちている。逆に言えばそうした力を求めた。私はここに文人画の対極にあって互いに相通ずる気韻生動の本質的な要素があるように思う。
 朴芳永の即興的な線や形もまた、運筆法やデッサン法の律法に縛られずに心の赴くままの表現を為そうと自らの意識を解放して描いたものだ。既存の調和や秩序の概念的な束縛から解き放たれて新たな宇宙を生み出そうとするのは民画からの影響であろう。


 最も土俗的な民画と最も崇高な精神性を求めた文人画は朴芳永芸術の根底に共存している。そして彼の絵に登場する魚や馬や花などの自然万物とそこに絡む様々な事物は作家の創作意識から生み出されたものではあるが、我々の原初的な生のかたちであり、あのソッテを祀るごとく幸福を求める無意識の祈りを孕んでいる。
 先に朴芳永芸術のキーワードとして紹介した「シンパラム」はシン(神)とパラム(風)が合わさった言葉だ。朴芳永の絵を眺めていると、神と人間が一問一答していた太古の昔に我々を誘ってくれる。そして気がつけば、あの遥かなる大地を渡る風に乗って、西から東へと駆け抜けた民族の魂の鼓動が聞こえてくる。


RYOTA
韓流ファインアート
仁川プラットホーム「「朴芳永Pak Bangyongスタジオ」」
朴芳永PAK BANGYOUNG個展「毛劍」Web gallery14.12


    ■朴芳永作品
画像

画像


よろしければポチっと⇒人気ブログランキングへ
オマケにもひとつ⇒にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑
賞・評論へ
にほんブログ村

「わくわくアート情報/絵画の見方・買い方」ブログトップページ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック