絵画の価値(8)「愛の思い出を買う」

画像


コレクターは「絵画は1点買ってみなければそのよさを理解することはできない」といいます。それはお金を出して買って見た人だけが味わえる実感です。

絵を見て感じるよろこびの内容は人それぞれですが、家の中で見る絵画はその日の気分によって違って見えたり、新たな発見があったりするものです。

それが美術館の絵のような名画ではなくても、自腹で買った絵は「私の絵画」です。私の絵画は美術館の名画よりも間違いなく自分の心を投影しやすいのです。

■ヘンリー・ビットル「自然の友達」
画像


●物質的な価値と精神的な価値
絵画がよく見えるためには「それを買って家に飾るとしたら」という動機で見る方がよいとNHKのためしてガッテンという番組でやっていました。

買う動機で見た場合、脳の前頭葉が活性化され絵がよく見えるそうです。

画像

画像


これはよくわかります。買おうと思って絵を見るときは真剣さが違います。さらに、「家の玄関の、あるいは居間のあの壁に掛けたらどうだろうか」といった動機で見ると、イメージが膨らみます。

以前、私はもらったチケットで映画を見て寝てしまったことがあります。ところが、たとえ1500円でも自腹で見た映画は「元取ってやろう」くらいに真剣に見ます。

お金というものは不思議なものです。単に(知的・肉体的)労働の代価というだけでなく、大げさに言えばそこには自分自身の血と汗と涙さらには心情がにじんでいるのです。それを美味しい食べ物にかけようが、服にかけようが、温泉旅行に使おうが自由です。

しかし、けっして腹が膨れることのない絵画に対してそのお金を使って見たときに、購入した絵画は私の精神に働きかけてきて、説明し難いよろこびをもたらしてくれるのです。

絵画などの芸術作品は、食べものや服飾や家電など、消耗して最後には無くなってしまうものではなく、たいてい自分一代を越えて持たれるものです。そこに絵画の財産性があります。

物質的な価値と精神的な価値を比べたときに精神的な価値は永遠性を持ちます。

そう考えると、絵画を子供に残すということは精神的な財産を受け継ぐことに等しいと思うのです。絵画を買うということは、言って見れば精神に投資するようなものなのですから。

そして精神に投資したお金は有形無形でまた自分に返ってくるものです。

■車一萬「うまい!秋」F80(1980)
画像


●押し売りされた絵
以前に、私が講師をつとめたアートサロンで「展示場で絵を押し売りされたことのある人はいますか?」と参加者に向かって質問したところ、「はい」と応えた60代くらいのご婦人がいました。

どんな絵かを尋ねたところ「田舎の風景を描いた小さな油絵」とのこと。

―その絵を気に入っていたんですか?
「はい、でも最初買う気はありませんでした」

―いくらですか?
「20万くらいです」

―いまその絵は飾ってますか?
「はい」

―どうですか?
「買った当時よりもだんだんよく見えてきました」

―どんなところが?
「毎日見ていると、絵の中の風景が自分の幼い頃に住んでいた場所に似ていることに気づきました」

―では、その絵を買ってよかったんですね?
「ええ、押し売りされてよかったみたいです」

絵を持ったことのない人は、絵が生活必需品には思えないので、少し背中を押してもらわなければ買えないのです。そういう人は多いはずです。

絵の中に見出すよろこびは多様です。その中の一つに愛の思い出があります。

親に可愛がられた。兄弟げんかした。仲良しの友達と遊んだ―そんな幼い頃の様々な思い出が詰まった世界。上記の婦人は故郷にはなかなか帰れないし景色も変わってしまったようで、そのよろこびは歳をとるほどに増していきます。

忘れていたとしても誰しも愛の思い出があるはずです。

わけもわからず惹かれる一枚の絵画に出会ってしまい、その絵を「清水の舞台から飛び降りるつもりで」買って見たとき、その絵は、時を超えて、リアルに、あなたを愛の思い出の世界に連れて行ってくれるでしょう。

絵画の価値(1)「インテリア性」
絵画の価値(2)「財産性・投機性」
絵画の価値(3)「精神性」その1・生き様を映す絵
絵画の価値(4)「精神性」その2・潜在意識の浄化
絵画の価値(5)「情操教育」病める子供たちへ
絵画の価値(6)精神性その3・磯部晶子「本性に語りかける花の絵」
絵画の価値(7)朴芳永「精神治療か魔除けか」

■木梨憲武「家庭は君の物語がはじまる場所」
画像


■シャガール「ヴィテブスクの薬局」(ロシアの生まれ故郷)1914年
画像



よろしければポチっと⇒人気ブログランキングへ
オマケにもひとつ⇒にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑
賞・評論へ
にほんブログ村
ついでにクリック⇒ブログ王

「わくわくアート情報/絵画の見方・買い方」
ブログトップページへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック