テーマ:スピリチュアル

絵画とホ・オポノポノ(2)-コロナウィルス

絵画とホ・オポノポノ(1)のつづきです。 ●ある音楽家の証し ホ・オポノポノをはじめて実践してみたある音楽家の体験が本に書いてありました。以下に少し引用します。 ≪引用部分≫ 表参道の喫茶店に入った私は、見渡すとタバコを吸っている人がいなかったので、「あー、よかった」と思って座った。すると「僕のことを呼びましたか?」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵画とホ・オポノポノ(1)

絵画で病気が治癒したり家族の問題が良くなったりなどの奇跡的な証しがたくさんあります。しかしなぜ絵画によってそのような現象が生まれるのでしょうか。 その中で、カナダの医師会の研究による「脳内ホルモンの分泌を促す」という内容は以前の記事でお伝えしています。絵画は精神と肉体を治癒する それとは別に、絵画の効用として「潜在意識の浄化」が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術と霊性『魂の選択』

芸術は人間の霊性と深く関わっています。今回は絵ではなくその霊性の話です。(宗教の話ではありません) ■レオナルド・ダ・ヴィンチ「サルバドール・ムンディ」 ●霊的品格 世界をみると、一国で言えば大統領や首相や王を中心に、会社で言えば社長を中心に、軍隊で言えば司令官をを中心にピラミッドのようなヒエラルキー(階級)が形成されています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪前世の記憶を呼び覚ました絵画≫

    ドロレス・キャノンという人の本を2冊読みました。「この星の守り手たち」と「人類の保護者」この星の守り手たち人類の保護者―UFO遭遇体験の深奥に潜むもの この2冊に共通しているのは「退行催眠」を使い潜在意識を通してその人の現世での記憶だけでなく過去生(前世)の記憶にアクセスした内容で綴られていることです。驚くべきことに被験者の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水の結晶と絵画(美の波動)

●水の結晶の実験 私がたまに行うアートサロン(セミナー)は、パワーポイントを使って写真を見せながら話します。その中に「水の結晶」を扱った話があります。 それは水を凍らせるときにできる「水の結晶」を顕微鏡で観察したもので。言葉に固有のエネルギー(波動)があることを証明しようとするものです。本で見られた方も多いでしょう。 水を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡のメカニズム(1)「絵画はネガティブな精神を浄化するか」

●科学という信仰 世の中が最も信奉しているものは「科学」です。 現代において科学こそが最大の信仰と言っても過言ではありません。 科学の発達は人類に便利な生活をもたらしました。TVやパソコンやスマホなど、これなくして生活が成り立たないという人は多いでしょう。 ドーパミン・ハイジャックと絵画 便利な一方、そうした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二人の神3/映画「LUCYルーシー」

神A お久しぶり 神B ほんまに 神A このブログの管理者が美術のことばかりにかまけて我々を登場させなかったんだよ。 神B 美術ブログだからしょうがないだろう。それに我々が出てくる記事はアクセス件数も少ないみたいだし。 二人の神1 二人の神2(東日本大震災と世界) 神A 私の宇宙の例の地球って星の人類の21世紀はじめつま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリスト磔刑図・私の十字架

■エル・グレコ「十字架のキリスト」国立西洋美術館蔵1610~14 ●あるTV番組 もう何年も前の話だが、「重度の障害をもった男子中学生が、卒業にあたって普通クラスの生徒たちのために漢字で書を書いてあげる」というドギュメンタリー番組を見たことがある。 障害をもった生徒は歩けず両手も使えず話すこともできない。彼は車いすに座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼な子が描いた絵本

人は誰に教えられなくても、生まれたときから魂に刻まれた本性があります。 ある小学校2年生の少女が学校の授業で描いた絵本の内容を紹介します。 タイトルは 『捨て猫のミー子と枯れ木のおじいさん』 ************ 枯れ木の下でダンボールに入れられた子猫が「ミャー・ミャー」とないています。 ダンボールに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災の克服2(阿部任さん)

※朴芳永「花咲く日」 二人の神(東日本大震災と世界) 東日本大震災で被災し10日ぶりにがれきの下から救出された祖母と孫がいた。 仕事で東京から福島に向かう車の中のラジオで孫と父親のインタビューを聞いた。 とつとつと語る孫の阿部任さん(16歳)。 その声は衰弱しているものの、どこか強い意志力を感じる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二人の神2(東日本大震災と世界)

         ※羅亨敏「Somewhere only we know」 二人の神1 二人の神3/映画「LUCY(ルーシー)」 神B 「こないだ言っていたおまえの宇宙の中の地球という星が大変なことになっているらしいな」 神A 「そうなんだ。地球は今大きな変化の中にある」 神B 「どんな?」 神A 「物質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災の克服

           李淑子「青麦」 2011年3月11日に勃発した東北関東大地震で亡くなられた方々のご冥福と、家族を失い、家を失い、全てを失うという大きな被災を受けた方々が、人生の次の一歩を力強く踏み出して行けますよう、心からお祈り申し上げます。 他人の痛みに触れたときに、誰でも自分の内面にどこかしら痛みを覚えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆるしの美学

のっけからよく見た顔が見慣れぬ姿で現れてびっくりされたと思います。 この絵は金敬烈(キム・ギョンヨル)という韓国作家が描いたブレイクダンスシリーズの一作です。 ●ゆるし 私は2004年に数年前に「ゆるしの美学(現代韓国画壇21人の軌跡)」という本を執筆しました。 いまや物故となってしまった作家もいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二人の神 1

神A 「・・・・」 神B 「どうした?浮かない顔して」 神A 「いや、私の宇宙の中の問題児だがね、自分たちで創造した地獄からなかなか抜け出せないんだ」 神B 「そいつらは地獄から抜け出したいと思っているのか?」 神A 「そりゃそうさ。それに彼らの魂は進化したがっている。なんせ彼らは私の一部だからね」 神B …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「芸術と宗教」スピリチュアルなアート

       ※ミケランジェロ「アダムの創造」システィーナ礼拝堂天井画 ●芸術と宗教 美術は歴史的に宗教との深い関わりの中で発展してきた。 仏教・キリスト教・イスラム教・儒教という4大宗教は全て美術をはじめとする芸術との濃い接点がある。 ●ルネッサンス キリスト教を見てみよう。 ダ・ヴィンチ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more