東日本大震災の克服

画像
           李淑子「青麦」

2011年3月11日に勃発した東北関東大地震で亡くなられた方々のご冥福と、家族を失い、家を失い、全てを失うという大きな被災を受けた方々が、人生の次の一歩を力強く踏み出して行けますよう、心からお祈り申し上げます。


他人の痛みに触れたときに、誰でも自分の内面にどこかしら痛みを覚えます。

それは私たちの生命はつながっていることの証拠です。

私たちは別々でも一人ぼっちでもありません。


愛する者を失い、絶望の淵にいる人を慰める言葉などありません。

しかし、「犠牲になった魂はいま安らかだ」と信じてあげることが死者への贈り物ではないでしょうか?

彼らは大丈夫です!

彼らは終わったわけではないのです。


残された被災者たちは今も寒さに震え、

肉体的にも精神的にも打ちひしがれて、しばらくは立ち上がる力もないでしょう。

しかし、勇敢に生きて、復興することで、人間の素晴らしい一面を示すチャンスです。

犠牲になった魂たちも「それを見せて欲しい」と言っています。


だから、

たとえ怒りと悲しみと寂しさとやるせない思いが込み上げてきたとしても、

この地球に向かって「私たちは大丈夫だ」と叫びましょう。


日本人が世界に見せてあげられる美徳があります。

それは他人を気遣う美しい心が生み出す秩序です。

涙ぐましいほどの秩序です。

世界は、極限状態で支えあう日本人の美しさに驚きました。

感動しています。

国家や民族を超えて、世界は美しいものに巻き込まれてきます。


心配せずとも既に復興は見えています。

このチャンスに私たちは負けるわけにはいかないのです。



※大地震が発生したときに私は東京にいました。その次の日から韓国からの電話をいくつも受けました。なかなか電話がつながらないにも関わらず、韓国の画家をはじめとする知人たちから3日間の間に次々と電話がかかってきました。「声を聞いて安心した。故郷の青森は大丈夫か」という内容です。ありがたく思いました。情の深さは彼ら韓国人の美徳でしょう。



参考になりましたなら
↓ポチっとお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

「わくわくアート情報/絵画の見方・買い方」ブログトップページへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック