絵画の価値(6)精神性その3・磯部晶子「本性に語りかける花の絵」

 油彩画の女流人気作家・磯部晶子のアトリエは「花」で埋め尽くされている。そんな彼女の「花」の絵を買い求めた人の中には不思議な出来事を体験する人がいる。

画像


●ある母親の告白
広島で開催したアートセミナーでのこと。そこに参加したある婦人が磯部晶子の花の絵を買ったときのことを次のように話してくれた。

「当時、小学校1年生の息子が学校に行かず、いつも母親である自分にまとわりついて離れないので悩んでいました。そんなある日、絵画展で磯部先生の花の絵に惹かれ、どこか心が慰められて買い求めました。

絵を家に飾ったあと、私は絵に向かって毎日語りかけたのです。『子供をなんとかしてくれ』って。絵が私の悩みを受け止めてくれるような気がしたもので・・・。

ある日、台所で洗い物をしていた時に、急にこみ上げてくるものがありました。それは『私はこの子を本当の意味で愛していない』という想いでした。私はその場で泣き崩れてしまいました。

そしたら、あれほど煩わしかった息子がそれ以来まとわりつかなくなり、独りで勉強するようになり、すぐに学校に行くようになったのです。」


そんな話だった。この不登校の子供が母親にまとわりつくのをやめて学校に行き始めた原因はなんだったのだろうか。


小さな子供にとって、親とは自分が存在するための全的な拠り所だ。この子供は母親から情が流れて来ないことでいつも心が不安だったに違いない。不安から逃れたい。だからまとわりつくのだ。しかし、母親としてみれば子供がまとわりつくことがとても煩わしい。母親は煩わしさゆえにますます情が流れなくなる。子供は強まる不安から逃れるためにさらに母親にしがみつく。そうした母子の構図が目に浮かぶ。

母親は当然子供を「愛したい」と思っているし、事実「愛している」と思っていた。ところが毎日磯部晶子の花の絵を見ているうちに、「自分の愛は純粋ではなかった」ことに心の奥底で気づかされ泣いた。

その瞬間、これまで滞っていた本来の情(愛)が堰を切ったように子供に流れた。子供は母親から情が流れてきたことを実感し、安心し、まとわりつくことをやめ、ついには不登校から立ち直ったのである。

では、なぜ磯部晶子の花の絵を買い求めて毎日絵と交流したことが、母親に気づきをもたらしたのだろうか?

画像


●磯部晶子の花の絵に流れるエネルギー
磯部晶子のアトリエにはいつも花が飾られている。その花たちはなかなか枯れないという。花たちにいつも磯部の情が流れているからだ。

磯部は毎日花に語りかけている。その言葉はまるで我が子に語りかけるような愛情に満ちている。

動物のペットと同じように植物もまた人間の情に感応する意識のようなものがある。植物に限らず鉱物においても、あらゆる存在には意識がある。道具もよく愛でれば美しく輝く。

磯部が愛を持って花に語りかけるとき花はよろこんでより美しく咲こうとする。愛に応えた花の美に磯部もまたよろこび、それが絵を描くことの原動力となっている。

つまり、磯部が描く花の絵には、画家と花との間で交わされた愛と美という情的なエネルギーが濃縮されて息づいているのである。


先述した広島の婦人は、我が子との葛藤からのがれるために、磯部晶子の花の絵に我知らず救いを求めた。毎日花の絵と情的に触れあうことで、婦人のネガティブな情が浄化され、婦人の中に本来そなわっている純粋な情が引き出されたのだ。

地球も意識を持っている。台風などの天変地異は地球を浄化するために起こる。

その地球に住む人類には集合意識というものがある。人類の集合意識は「支配と隷属・競争・所有」といったエゴ的要素が強いように思う。「不安や恐怖」もエゴにとらわれた意識だ。そうしたエゴ的な意識がこれまで戦争を引き起こし、さらには地球を汚染し破壊してきた。

もしも、磯部晶子と花の間で交わされているような愛と美の交感と同じように、私たち自身が、あらゆる人や自然や万物と交わるならば、地球も天変地異という恐ろしい形ではなく、もう少しゆるやかに自らを浄化できるのかもしれない。そして、地球とともに私たち人類も浄化されて新たな次元へと上昇することができるに違いない。

私は、絵画という芸術作品もその一助になることができるものと確信する。


絵画の価値(3)「精神性」その1・生き様を映す絵
絵画の価値(4)「精神性」その2・潜在意識の浄化
絵画の価値(5)「情操教育」病める子供たちへ
絵画の価値(7)朴芳永「精神治療か魔除けか」
絵画の価値(8)「愛の思い出を買う」

幸せになる絵画


ポーラ美術館とコラーゲン(内面が支える美)



よろしければポチっと⇒人気ブログランキングへ
オマケにもひとつ⇒にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑
賞・評論へ
にほんブログ村
ついでにクリック⇒ブログ王

「わくわくアート情報/絵画の見方・買い方」
ブログトップページへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック