幸せになる絵画

「絵を買って家に飾ったら幸せになった」って、ホント?

絵を買ったら商売が繁盛した。
絵を買ったら望んでいた子供ができた。
絵を買ったら不登校の子供が学校に行くようになった。
絵を買ったら健康になった。
絵を買ったら家族の仲がよくなった。

こんなご利益を並べられても「なんの根拠があるのだろう」と思う。

別に絵を買ったからって、誰もがよいことが起きるわけじゃない。
でも絵がきっかけでそうなったという人は実はたくさんいる。
たいていは本人が心に願ってきたことが成就した形だ。

人々が悩んだり願ったりしていることは、人によってそれぞれ違う。
同じように、「幸せだ」と思う基準も人それぞれだ。

たとえばお金があり余っていても幸せを感じていない人は多い。
その逆も多い。


すべての人に通じる「幸せ」は、「心が愛に満たされている」状態。
その反対は「心が不安でしょうがない」。

つまり幸せは心の問題だ。


「美」は「愛」である。絵画は「愛」が色や形になって調和したもの。

貴方が「きれい」「かわいい」と感じる一枚の絵画は、貴方の心の中の「美しい部分」を鏡のように映し出している。つまり、絵を見て「いいな」と感じるときは、自分自身の中の「愛」を見ている。だから気持ちいい。

愛は一番のポジティブなエネルギーだ。愛は自分自身の中のネガティブな思いを「浄化」して、ポジティブに転換する。たとえば、「ダメだ」という思いを消し去り「大丈夫かな」と思えるようにする。

ここだけの話だが、

じつは幸せになるための簡単な方法がある。

その方法とは、

外的な現実がたとえどうであれ、
自分の心の奥を訪ねてみて、
こう思うことだ。

「自分は幸せだ」

それだけでいい。

気に入った絵画には、それを助けてくれる力があるんだよ。


絵画の見方(4)「心に映るものを見る」
絵画の価値(3)「精神性」その1・生き様を映す絵
水の結晶と芸術作品(美の波動)


画像
 平野遼「無題」
画家の箴言名言(5)平野遼「本物の光」
画家とコレクター「平野遼」

画像
金守益「母情」 金守益(キム・スーイク)

画像
 車一萬「モンサンミッシェル」 車一萬(チャ・イルマン)

画像
 小田和典「パミール高原」

画像
 岡野岬石「花梨」 
岡野岬石・新印象主義Neo-impressionism「世界それ自体が美しい」
岬石・岡野浩二アトリエ訪問「光と空間」
岡野岬石・韓国アートフェアーART ASIA2012出品

画像
 朴芳永「お前のために」 
朴芳永(パク・バンヨン)評論シンパラム
絵画の価値(7)朴芳永「精神治療か魔除けか」

画像
 朴昌敦「日の出峯の唄」 朴敦(パク・ドン)

画像
 李重煕「巫女舞い」
李重煕(イ・ジュンヒ)
李重煕「気韻生動と五方色」

画像
 ルネ・ジュニー「運河」

画像
ベニー・アンダーソン「ARRIVAL-新天地」
ヴィジョナリーアート「幻想の空間」ベニー・アンダーソン

画像
 キューテー・キム「ふくろう家族」

画像
 ヤン・パーカー「海をおおう虹」

画像
 マークエステル「地中海の思い出」
フランス作家・マークエステル 日本神話「古事記」を描く
宮崎高千穂・天岩戸神社「マークエステル古事記作品奉納」

画像
 康美徳「心の中の風景」

画像
 アナトリー・V・フロロフ「秋のころ」

画像
 金鳳台「ウインドウシリーズ」 金鳳台(キム・ボンテ)

朝鮮民画(1)「民画とは」
絵画の価値(8)「愛の思い出を買う」


よろしければポチっと⇒人気ブログランキングへ
オマケにもひとつ⇒にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑
賞・評論へ
にほんブログ村
ついでにクリック⇒ブログ王

「わくわくアート情報/絵画の見方・買い方」
ブログトップページへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック